忍者ブログ

北の我が家

2013 北海道滞在中の些事片々

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 08/21/09:49

北海道花暦


昨夏、北海道を旅行した折の、ある居酒屋でのこと。
卓上型の小さなカレンダーだが、とても印象的なカレンダーが置いてあった。
「北海道花暦」 とあって、副題に 「植物画による毎年カレンダー」 とある。
見なければ何事もなく済んだものを、見てしまったから、
一ヶ月間に及ぶ長い車中泊旅行を続けながらも、欲しくてたまらなかった。
家に帰ったら、途中で旅を切り上げて先に帰っていた家内が、
アマゾンで取り寄せて呉れていた。 持つべきは‥‥だ。

今日から7月だ。 2013年の前半はあっという間に過ぎた。
「北海道花暦」 は、180余枚の紙の裏表に印刷してあって、
7月1日は表紙の反対側になる。 カレンダーもここから1年の後半が始まる。
今日の図柄は 「海浜植物4種」 とあって、説明文には、
  浜辺に咲く夏の花を集めてみました。
  ハマナス、エゾカワラナデシコ、クサフジ、エゾカワラマツバ
  北海道の夏の浜辺はにぎやかです。
そうか。 夏の北海道の浜辺にはこんな花が咲くんだ。
これらの花々を、間もなく見ることができる。

北海道の海岸の街・新ひだか町静内には7月10日に到着する。
ちょうど一ヶ月間の滞在だ。
いまは地図を見て、あれこれと滞在生活に思いを巡らせるしかないのだが、
多分、毎朝散歩するのは河川敷の緑地になりそうだ。
でも、浜辺にも出てみよう。 可憐な花々に出会えるかもしれない。

このブログは、
今夏二ヶ月間の北海道での些事片々を書き残すために、新設した。
前半の一ヶ月は、新ひだか町・静内での滞在記録で、
後半の一ヶ月は、車中泊で道内を旅する旅日記となるが、これは別ブログで、だ。
ひと夏を北海道で過ごすのは積年の夢だった。
昨年は、お盆までの一か月を車中泊旅行で体験してみた。
今年は念願かなって、ひと夏の滞在となる。
来年は、三ヶ月くらいの滞在期間に伸びるのは容易に想像できる。
このブログも、いまは 「北へ」 だが、
北海道に着いたら 「北から」 だ。
PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら