忍者ブログ

北の我が家

2013 北海道滞在中の些事片々

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 08/21/09:49

北海道上陸


2日かけて遠い長い陸路を走り、
青森東ICを出て浅虫温泉で汗を流し、道の駅で車中泊。

9日の朝は3時に起きて、津軽海峡フェリー乗り場に4時前に到着。
HI-ACE のおじさんと、それぞれの車中泊車を自慢比べをしながら出航を待つ。
おじさんの車は丁寧に、几帳面に、器用に作られていて参考になる点もあったが、
私の車だって5年の車中泊歴の叡智を結集して、
フルモデルチェンジ3回目の架装を施している。 
どんな車にも負けやしない、などと気負ってみる。 井の中の蛙の争いだ。

北海道上陸は午前9時。
まずは函館朝市の 「むらかみ」 へ。
ここのうに丼を食べて、初めて北海道に来た、と実感できる。
商売上手な店員さんたちで、一年前の私を覚えているという。
「俺って、そんなに印象に残る男だったっけ?」
まぁいい。 覚えていると言われて悪い気はしない。



カーナビは新冠の道の駅まで11時間余の道程だと告げているが、
それだと走り続けても夜9時過ぎの到着になる。
北海道では、極力、高速道を使わないと決めているから、
ともかく、噴火湾沿いに下の道をたどる。
車の流れに合わせて、法定速度を少しオーバーする速度で走っても、
午後6時には新冠の道の駅に着いた。

新冠にも温泉はあるから車中泊の候補地に選んでいたのだが、、
私は三石の昆布温泉のファンだから、この時間なら三石まで走ろう。
途中、静内の日産レンタカーに寄って13日から3日間の予約を確認し、
次に、10日から一か月を過ごす住宅を確認し、三石の道の駅で車中泊。

北海道の最初の夜は、三石の道の駅での車中泊で、
ここを車中泊で利用するのは一年ぶりだ。
一年経って、北海道で過ごす2か月間の最初の夜を三石で迎えるとは、
その時は夢にも思わなかった。
この一年間にいろんなことがあった。
ハイライト中のハイライトは、静内での、移住体験1か月が許可されたことで、
その通知を受け取ってからの半年は、
私の頭の中は、大半が北海道であり、静内だった。

いよいよ、一か月間の得難い (であろう) 生活体験が始まる。
PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら