忍者ブログ

北の我が家

2013 北海道滞在中の些事片々

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 09/25/06:11

5万km


先日、富良野まで遠出した帰りに、わが愛車の計器盤を見たら、
走行距離のメーターが49980kmあたりを指していた。
2年目の車検を受けてから日が浅いから、
一年で2万5千kmを走っている計算だ。
この走行距離が (人と比べて) 多いのか少ないのかわからないが、
家内の軽自動車は、一年で5千kmも走っていないから、
わが愛車は良く走っている方だろう。

わが愛車は日常の雑用にも走らせているが、
これだけの走行距離をたたき出しているのは、
遠出をした際にまとめて長距離を稼ぐからだ。
昨年の北海道旅行では長距離フェリーを使わずに往路復路ともに陸を走ったら、
6千kmを超える走行距離だった。

今回、北海道に来るために我が家を出るとき0に戻したメーターは
先日の時点で2740kmだ。
九州からの客人を載せて走ったのはレンタカーだったから、
三泊四日で1500km走ったのはわが愛車のメーターに記録されていない。
8月に入れば北海道内を車中泊で回る予定で、
今回も6千kmを簡単に超えるだろう。
50000kmになったところで記念写真を撮っておいた。



人使いならぬ車使いが荒い私の指示のままに、
文句も言わず、愚痴もこぼさずよく走る車だ。
私の旅行は、この車抜きには成り立たない。 だから、
車には 「同行二人一車」 と切り文字を貼っている。



「同行二人一車」
今は家内と行動を共にしているから 「どうこうふたり・いっしゃ」 と読む。
8月上旬に家内を先に帰してからの一か月は私一人で旅を続けるから、
その時は 「どうぎょうににん・いっしゃ」 だ。
私と共にあるのは、お遍路さんではないが、弘法大師だ。
家内と居る時も、弘法大師に守られて旅を続けるときも、
わが愛車だけはいつも私と一緒だ。

今は行動を共にしている家内だが、
北海道に来る前にフラワーアレンジメントの講習会に参加した。
3回の講習を受けたが中断して北海道に来た。
さぞや残念だろうと思っていたら、
4回目の講習材料を 「北の我が家」 に宅配便で送らせていた。
見上げたもんだ。

その4回目の作品。



「北の我が家」 でも、北海道に来るまでと同じ生活をしている、
と言ってもいいか、ナ。
PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら