忍者ブログ

北の我が家

2013 北海道滞在中の些事片々

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 09/25/06:07

七夕 in 静内


家庭で、地域社会で、七夕なんてトンと縁がなくなっていた私が、
お向かいさんのご夫婦に誘われて出かけた。
七夕まつり、という名のビアガーデン兼カラオケ大会だが、
座る席は確保してくださり、飲み物や食べ物のチケットは用意済みで、
私は、ただ行って、座って、飲んで、食べて、
私より上手い素人のカラオケ大会を見て聞いてくるだけの、
いわばご招待だ。
ビール6杯は自分で運んで飲んだが、
食べきれないほどの模擬店の料理が並び、良く飲んで食べた。

新ひだか町の3万に満たない人口は、わが郷里の街と変わらないが、
まつりの盛り上がりは比較にならないほど盛り上がっている。
わが郷里の街との決定的な違いは、
集まった人同士のつながりの深さだ。
お向かいのご夫婦は特別に人付き合いが多い方なのか、
とりわけ、奥様の周りに集まる人の多いこと。
5~6人の静内マダムが、メンバーを入れ替えて絶えず群がっている。
奥様は、と見れば、その対応の合間に、
これでもかと言わんばかりに次々と料理を運んで下さる。
いや、恐れ入りました。

まつりの最後は抽選会で、これまた当選者と景品が多い。
協賛する店が多いのだろう。
まつりが盛り上がるには欠かせない要点だ。
ご用意していただいた抽選券で、私までが景品にありついた。

「北の我が家」 の前を自転車で通りがかる顔馴染みの人が、
カラオケで唄ったから、大袈裟に拍手して声援を送ったら、
歌い終わって私の傍に来た。
「どうだった?」 と聞くから 「上手かった」 と答えたら、
まつりが終わるまでに3回も 「どうだった?」 と聞きに来る。
この人も、静内で忘れられない人の一人になった。

静内で最後の夜に七夕まつりがあって良かった。

今夜は札幌泊まり。
家内は明日のヒコーキで 「我が家」 へ帰る。
今夜の大通のビールまつりでは、新ひだか町の 「わが町PR」 があるという。
得難い、涼しい夏を過ごさせていただいた新ひだか町だから、
当然そのコーナーを訪れる。
今夜もビールだ。
PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら