忍者ブログ

北の我が家

2013 北海道滞在中の些事片々

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 12/11/10:58

富良野往復


静内に来て初めの3日間は新しい生活の準備に費やした。
それに続く3泊4日は、九州からの客人と行動を共にし、
結局、 「北の我が家」 での生活のリズムが作れないままでいる。
着実に進捗しているのは 「北の我が家」 の周囲の草取りだけだ。

そんな私たちが、昨日は富良野に出かけた。
前日の北海道新聞で、富田ファームが花盛り、とあったからだ。
静内~日高門別~占冠と走れば、富良野までは片道3時間と少しだ。
朝9時半には富田フォームに到着した。
平日だし、朝早いからすんなりと駐車場に入れると思っていたら、
案に相違して、用意されている駐車場の最後の駐車場に辛うじて滑り込んだ。
新聞報道があった翌日とはいえ、その集客力はすごい。
ただ、団体バスと中国人が占める率がとても高いが‥‥。

富田ファームに次いで中富良野ラベンダー園に回った。
ここではリフトにも乗った。
3つ目は 「かんのファーム」 



ここは昨年に次いで2度目だ。 家内がここでの買い物を楽しみにしていたのだ。
かんのファームの近辺では異変が起きていた。
人気グループの嵐のCFに出てくる 「5本の木」 が近くにあるのだ
私は行ってから気が付いたのだが、ミーハーだから、早速、木を見に行った。
かんのファームの話では、
「5本の木」 だけを見に来た。 ラベンダーはどうだっていい。
という客もいるそうだ。
美瑛の丘の、ケンメリの木や、セブンスターの木などに次ぐ、
新しいスターの登場、なのかもしれない。
かんのファームは上富良野だが。



富良野岳などの山群は頂が雲に隠れていたから、
その向こうにある十勝岳は、その姿を拝むべくもなかったが、
からっとした空気で空は晴れて、快適な一日だった。
富田フォームと、かんのフォームは再訪。
中富良野ラベンダー園は初めての訪問だったが、
PCの背景とする画像はふんだんに撮れた。
お向かいさんへの富良野土産は富良野メロン。
函館朝市で夕張メロンと食べ比べて、富良野メロンの方が甘くてうまかったから。

私はメロンを半分に切って、タネをとった窪みにシャンパーニュを注いで食べる。
シャンパーニュは高いから、スプマンテで済ませようか。
昔、我が家でのワイン会で供したことがあるが、
メロンの本場に来れば、その楽しみの再現だ。

PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら