忍者ブログ

北の我が家

2013 北海道滞在中の些事片々

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 12/11/10:59

会える旧友、会えない旧友


昨夜、赤ひげ で食べて飲んできたばかりだが、
今日は昼食に行った。
昼の食事をすることよりも、
週末に来る旧友との会食に席と料理内容を予約するのが目的だ。
昨夜の私の印象が鮮烈なうちの方がよい、と判断したからだが、
店員さんに予約をしたら親爺さんが厨房から出てきて礼を言ったから、
期待通りの料理を用意してくれるだろう。
「連日のご来店ありがとうございます」 がいい。
こちらに来てお世話になっているのはお向かいさん。
仲良くなったのは 赤ひげ の親爺さんと、寶龍 の親爺さんだ。

今日は旧友がらみのことばかりで、
月末には、洞爺湖畔に眠る旧友宅に墓参に行く約束もした。
彼とは、伊豆の伊東での、一年余の短い付き合いだったが、
実によく一緒に飲んだ。
同年齢というだけで、性格も考え方もまるっきり違っていたが、
不思議と馬が合った。
彼は晩婚だったが、
東京から、私の街の名の知れた神社に二人で来て、結婚式を挙げた。
二人だけの結婚式だったので、私たちが媒酌人みたいな役割を担った。
10年以上も前に、早すぎる亡くなり方をした。
洞爺湖畔は、奥さんの実家がある場所だ。
6年前の灯台めぐりの際に一度立ち寄っている。
北海道に来なければ墓参できない旧友だ。

今日は 「北の我が家」 の玄関扉のノブを磨いた。
静内は海岸の街だから塩害もあるのだろう。
玄関扉のノブは塩を吹いていたから、ありあわせの洗剤で磨いたが、
これ以上は専用の洗剤を使わないと無理だ。



北海道での夏が終わって 「我が家」 に帰ったら、
我が家の玄関扉の取っ手も磨こう。
玄関扉の金属部分を磨くのも、草取りも、北海道仕込みだ。
これまで、そんなことをする私じゃなかった。 自慢にはならないが。
PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら