忍者ブログ

北の我が家

2013 北海道滞在中の些事片々

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 09/25/05:55

最近やたらと新冠


昨日は時折雨が降ったが、
この地に長く住んでいらっしゃるお向かいの奥さんがおっしゃる通り、
大した雨にもならず、場所によっては雨が降った形跡さえなかった。
で、一昨日ドライブしたコースと全く同じコースに家内を案内した。
新冠のサラブレッド銀座だ。

優駿記念館 (オグリキャップ像)、ハイセイコーの墓、と回ったが、
家内に一番見せたかったのは、一面に咲きそろった向日葵畑だ。
向日葵畑が近づくと、それを目ざとく見つけないように、
わざと、遠くの日高連峰を眺めるように仕向けたりもした。
曇天の昨日、
珍しく雲の上に日高連峰が姿を現していたが、それはどうでもいい。
向日葵畑が好きな家内を驚かせて、喜ばせたかったのだ。
牧場の庭では咲き誇っているカキツバタがを見せたついでに、
静内の二十間道路で咲き始めたコスモスも。
これで、春と夏と秋の花を同時に見せたことになる。

昼食は寶龍の味噌ラーメン。 この店での昼食も3度目だ。
美味いから何度でも行く。
この店と国道を挟んでレ・コード館や道の駅があり、
その広場には、一世を風靡したハイセイコーの像がある。

優駿記念館前の群像を昨日載せたが、単独のオグリキャップ像

とにかく日高地方は馬、馬、馬。 もう一つ、馬。
これほど一つの産業に特化された地域も珍しい。
昨日から街路灯の写真を撮り始めた。 これまた馬、馬、馬、だ。

まずは新冠町。 この街路灯は蹄鉄だ。

新ひだか町に入ると、桜並木の桜がデザインされてくる。

新ひだか町の街路灯のデザインには数通りがあるが、それは追って。
と、出し惜しみする (笑)

今宵は新冠町の 「レ・コード館町民ホール」 に行く。
どういうわけだか、
北海道に来てまで、「鳥羽一郎 & U字工事 コンサート」 に遭遇したのだ。
鳥羽一郎の数々の歌は私のカラオケの十八番で、
U字工事も好きな漫才コンビとなれば、これは観に行かなければならない。
全席自由席で、前売り券は2,500円。 安い。
鳥羽一郎とU字工事のギャラがいくらなのか心配になってきたが、
ファンとして、格安で観れるのは悪いことじゃない。
せいぜい、CDでも買ってやろう。

PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら