忍者ブログ

北の我が家

2013 北海道滞在中の些事片々

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 09/25/06:03

能取岬灯台よりも蒸気船


朝6時に車内温度は17℃だった。
我が家のカーヴ (ワイン庫) の設定温度は18℃だから、それより低い。
昨年までの夏の話だが、
カーヴに入ると、他の部屋との温度差で半袖では我慢が出来なかった。
今夏は日高で23℃、根室釧路で19℃という低温に慣れているから、
半袖でも我慢できなくはない。 慣れとは恐ろしいもんだ。
我慢大会ではないからジャンバーはこの数日羽織ったままだが。

標津は霧、北上して羅臼では山頂だけに霧がかかっていたのに
時間の経過とともに霧が海面まで下りてきた。
この分では、知床峠からの展望は望めそうにないが、
道の駅で一日待っても霧が晴れる保証はないから、知床峠に。
峠の展望台に立った。
正面に国後島が見える (はずだ)。


この霧の中を登ってきた。


この霧の中を下っていく。


羅臼岳は昨年見たから、見えなくたっていい。 ついでに、
盆の観光客でごった返している宇登呂の道の駅はトイレだけでパス。
オシンコシンの滝は、駐車スペースが空いていたので仕方なく立ち寄ったが、
どうも人混みは苦手だ。

斜里の道の駅で観光案内を見たら、小清水に温泉があるという。
原生花園がある浜小清水から7㎞入ったところだ。
小清水温泉ふれあいセンター。 400円。 源泉かけ流し。
フツーなら500円が相場の設備だけど、
冷却を要するほどの高温だから、加熱しないだけ安いのか。 良心的だ。

昼食もとらずに網走へ。 そのまま足を延ばせば、
360余基の灯台めぐりをした中で、一番好きな能取岬灯台はわずか12㎞先だが、
網走の街ではすることが他にある。
まず、スポーツトレーニングフィールドを確認すること。
今や、ここはラグビー部の夏合宿のメッカだ。
トップリーグはほとんどがここで夏合宿をする。
コカコーラウエストも、ここで合宿をし、もう終えている。
わが母校も昨日まで合宿をしていた。
来年はスケジュールを合わせてくることにしよう。




網走で、もう一つすること。
それは、昨年訪れた居酒屋の 「蒸気船」 に行くこと。
キャッチフレーズは 「まずくてたかい!」 だが、
道の駅でもらったリーフレットを持参すると 「まずい一品」 がサービスされる。
これだから呑兵衛はいけない。
「能取岬灯台よりも蒸気船」 なのだ。
そのために、昼過ぎに入浴を済ませている用意周到さ。
いま4時。 5時の開店に合わせて、そろそろ、行くぜい!

大事なことを忘れていた。
道東の海霧は知床峠までを霧に包んでいたが、
峠を宇登呂に降りてオホーツク海を望むと手のひらを返したような晴天。
そして気温はぐんぐん上昇。 網走では31℃を超えた。
しかし、オホーツクを渡ってくる風は冷たい。
車載の扇風機を回すほどでもない。
この風が、飲んで火照った顔に当たれば気持ちがいいだろう。

明朝は能取岬灯台で日の出を見ることにしよう。
PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら