忍者ブログ

北の我が家

2013 北海道滞在中の些事片々

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 12/11/10:50

騎士の会 107 in 新冠


昨夏は、新ひだか町静内の 「北の我が家」 に、
九州から二人のワイン仲間の来訪を受け、
ワイン会を行い、襟裳岬へ、函館へ、札幌へと旅を共にした。
今夏も、同じ二人の来訪を受け、
「騎士の会 107 in 新冠」 を行い、
トマムへ、阿寒と摩周の湖へ、根室海峡へ、納沙布岬へ、
釧路へ、富良野~美瑛~旭山動物園へと旅を共にした。

私が根室海峡の海岸線を旅したのは過去に4回あるが、
海峡越しに北方領土の国後の島影を望んだのは1回しかない。
根室海峡は狭く、国後島は大きいのに、
根室海峡に発生する霧でトンとお目にかかれなかったのだ。
しかし一昨日は快晴で、
夏の北の海の向こうに国後の島影がはっきりと見れた。
5打数2安打の4割だから、この数値は高いのか低いのか。

トマムの雲海は土曜日は駄目で、
日曜日にリベンジを狙ったが駄目で、今夏はノーヒットだ。
土曜日は新冠を朝4時半に出発し、
日曜日は釧路のホテルを4時に出発して雲海を期待したのに‥‥。
昨年、家人と二人で雲海を眺めているので3打数1安打だ。
3割打者は野球なら立派だが、雲海見物としては?

同様に、摩周湖も霧で見えたのは湖面の 0.5%だから、
見えた、とは言えない。
霧の摩周湖では霧が見れればいいのかもしれないが、
こちらも3打数1安打。

涼夏をもたらす霧は大好きだが、
北海道観光ではこの霧にきりきり舞いをさせられる。
自然界が相手では思い通りにならないもので、
これも北海道なのか。

九州からの二人は3泊4日の旅程を終え、
今朝の新千歳空港を飛び立った。
「騎士の会 107 in 新冠」 で飲んだワインを記録に残しておこう。

Linard-Gontier Brut NV Champagne

L'Esprit de Chevalier 2009 Pessac-Leognan
Sancerre Le M.D. Bourgeois 2011 Henri Bourgeois

Domaine de Chevalier 2007 Pessac-Leognan

昨夜は静内の 「赤ひげ」 で食事した。
ビールと、焼酎、日本酒。
「北の我が家」 に帰ってから二次会。

Chateauneuf de Papu 2001 Vignobles Jean Royer

トマムの雲海は空振りだったが、
4時半出発、4時出発と続いて、
札幌の場外市場でうに丼とイクラ丼を食べるために今朝は5時出発。
一日が長~い三日間となった。 楽しかった。
PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら