忍者ブログ

北の我が家

2013 北海道滞在中の些事片々

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 09/25/06:11

北海道一周の小旅行


26日の土曜日から、5泊6日の小旅行に出かけた。
 新冠~襟裳岬~十勝池田~釧路~知床峠~網走~能取岬
 ~宗谷岬~利尻島~増毛~小樽~余市~千歳~新冠
出発点と終点が北海道内の新冠だから小旅行だが、
この旅の出発点が下関だったら大旅行となるところだ。

襟裳岬は、日高地方に2ヶ月滞在するとなれば
一度は訪れて表敬訪問すべき場所だ。
池田のワイン城では町民パーティがあるので、
町内在住者ではないが押しかけ参加の許可をいただいたのだが、
悪天候でキャンセルした。
毎年一度は訪れて、毎年1個ずつ、
卓上に置くワイン人形を買い足すのも目的だったが、
めぼしい人形はなくなっていた。
初日の夜は、釧路で車中泊。
釧路の岸壁炉ばたの金券が残っていたので、
残りの金券の倍以上を駆って、すべてを使いきった。

2日目は根釧台地を横切って標津へ。
朝からの霧で、国後島の影も見えずに知床峠へ。
知床峠も展望ゼロ。
小清水の温泉に浸かって、網走へ。
ラグビー合宿中のコカコーラWを見物・応援して
居酒屋・蒸気船へ。
昨夏訪れて、
「一年経ったらまた来る。 覚えておいてね」 と言ったのに、
蒸気船の大将は私を忘れていた。
それでも次第に思い出した様子で、気を遣ってくれた。
カウンターで同席した埼玉からの客と仲良くなり、
その客の知人を呼び出して、その知人とも仲良く飲んだ。

翌朝は能取岬灯台を訪れた。
350余基訪れた日本の灯台の中で一番好きな灯台だ。
この灯台を見ないわけにはいかない。
その後、ラグビー合宿中の
コカコーラW vs 神戸製鋼の練習試合を観戦。
日の出岬温泉で入浴。
雄武の道の駅で車中泊。

枝幸~浜頓別と走っていたら、
急に利尻富士を対岸から望みたくなって抜海へ。
猿払~兜沼へと、オホーツクから日本海へ宗谷半島を横断だ。
しかし、抜海から利尻島は見えない。
だったら利尻島に渡ってしまえ!
最終便の最北航路で利尻島・鴛泊へ。
流石に、SARAY 号は一泊2000円の駐車場に置いていく。
夢海と書いて 「むかい」 と読む宿に泊まって
翌日は半日観光バスで利尻島を一周。
その前に、鴛泊灯台まで、約80mのペシ岬を登る。
利尻富士をバックにすると、ひときわ映える石埼灯台は、
観光バスの観光ポイントにはなっていないから、パス。
いい灯台なのに。
利尻富士は一旦姿を隠したが、また姿を現して、
辛うじて家人の期待に応えてくれた。

鴛泊から稚内に戻り、初山別の道の駅で車中泊。
これまで2度・3度と車中泊を試みて、
どうも波長が合わない道の駅だったが、今回はすんなり。

最終日は、
初山別~留萌~増毛~雄冬岬~石狩河口橋~小樽~余市と走った。
増毛では、最北端の醸造所で作られる清酒 「国稀」 を買うため。
小樽は、家人が好きな北一硝子に寄るため。
余市は、息子にニッカの原酒を買うため。
その後、千歳の空港の売店で早々とお土産を買い、
鵡川の道の駅の温泉に浸かってから帰宅。

あまり疲れてもいないから、
今朝は7時からパークゴルフに行って来た。
明日は、様似のアポイ岳に登る予定だ。
標高810m。 大丈夫かいな。
PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら